真夜中のラフレシア。

 

ゆきと翔隼のゆきです。

 

 

翔隼くんって顔小さすぎるよね、

 

目もくりくりだし

鼻高くて顔の彫りも深いし

 

不平等だーーーーーー!

 

 

 

 

失礼しました。

わたしの心の叫びは置いといて、

 

本日は定期的にくるアレです、

どうしてもこうしても寝れない日です。

 

 

 

 

 

小顔の翔隼くんが隣で寝てるんだけど

 

スースーって寝息も時々発されるグゥも

愛しいね〜〜

 

それにしても美しい顔してるな〜〜、

ウラヤマシイ。

 

 

 

 

今日寝る前にポツリと翔隼くんが言ったの

 

「8か月前はさ〜〜

まだ出逢ってなかったんだもんねぇ。

 

まさかこうやって一緒に寝てるとは

思わなかったよねぇ。」

 

 

 

 

改めて考えると不思議だなあ。

 

 

 

 

 

わたしたちの出逢いは少し変わってて。

 

共通の知り合いのホームパーティで

出逢ったんだけども、、、

 

 

 

 

彼が弾き語りする姿を見て

 

ゆき

(あの人人間くさい、、、!)

(わたしは人間くさい人がだいすきです)

 

 

 

 

と思ったくらいで特に

しっかりとした会話はしなかったの。

 

 

 

 

 

でも、パーティが終わる頃、

彼がちょっと遠いところから来てたから

 

ゆき

送って行きましょうか?

 

ということで、一緒に帰ることになり、

 

 

 

 

道中お話をしていたらお互いに

 

出逢っちゃいましたよね?

翔隼

 

ゆき

え、やっぱりそうですよね?

 

 

 

 

出逢って数時間後に結ばれるという

ドラマのような展開(笑)

 

 

 

 

あの日からもう8か月、まだ8か月。

 

あの時想像したわたしたちの未来からは

だいぶ脱線してるけど

 

幸せだな〜〜。

 

 

 

 

翔隼くんから

 

教えてもらったことがたくさん

与えてもらったことがたくさん

学ばせてもらったことがたくさん

 

あのまま生きてたらできなかった経験を

ものすごい勢いで届けてくれた彼に大感謝

 

 

 

 

今こうやって思考錯誤しながら

幸せに生きているのも

 

わたし一人じゃ無理だったなあ。

翔隼くんありがとう。

 

 

 

 

毎日一緒にいるとふと見失うありがとう。

 

ありきたりな言葉だけど

よくよく考えてみたら

ありきたりな言葉ってすごいよね。

 

 

 

 

イベントが重なってパタパタする時期と

生理前のモヤモヤが重なって

 

なんとなくうまくコミュニケーションが

取れないここ最近だったけど

 

悲しいとき苦しいとき痛いときって

自分の気持ちにいっぱいいっぱいで

 

心の網目が荒くなっちゃう。

 

 

 

 

 

ひとりでゆっくり落ち着いて

余裕を持った状態で今を見つめると

 

人の優しさやありがとうがたくさん

こぼれ落ちてるんだなあ。

 

 

 

 

クサッ。

自分でつらつら書いといて恥ずかしいわ。

 

真夜中に書く文章って

なんでこんなにクサいのかしら。

 

 

 

とにかく

 

翔隼くんありがとう

 

ってことだわさ。

 

 

 

 

ゆき

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です