お金の奴隷解放宣言。

 

ゆきと翔隼のゆきです。

 

 

暴露話的な?

 

言うのめっちゃ怖い

 

頭も心もやりたくないのだけど

どうやら魂はそれを望んでいるようで

 

隠し通したかった内緒を

ここに綴ります、

 

うわぁ、やだぁぁぁぁ。。

 

 

 

 

 

事に気付いたのは3、4ヶ月前

 

楽天カードから毎月5000円+利子の

引き落としがあったんだけど

 

ゆき

流石に長くね?これなんの引き落としだっけ?

 

 

 

 

なんか気になってはいたものの

どう確かめればいいのか分からず

 

(楽天カードを切って捨てたわたしは

確かめる手段がなかったの、

 

カード持ってる人は明細を

ネットですぐ確認できるっぽいよ)

 

 

 

 

しょうがないので、

楽天さんには申し訳ないけれど

 

全然違う要件のところから

今さっきオペレーションセンターに電話。

 

 

 

 

 

そしたら、

 

「2018年1月に20万円分の

リボ払いをされていますね。

 

代理会社を通して

ご契約されているようなので

 

詳細(なんのお支払いか)は

わかりかねます。」

 

 

 

 

 

ゆき

うわ〜〜まじかまじかまじかまじか!なんだろう(焦)

 

そんな大金を叩いた記憶がなかったから

本気で焦ったよね。

 

 

 

 

記憶を遡っていくと、

 

とあるセミナーで30万円強

お支払いしていたことがわかりまして

 

(お父さんお母さんに言ったら

絶対止められる、それだけはやだ、、、!

 

とか思ったわたしは

 

セミナーの人の後押しもあり

内緒で手続き進めちゃったのよね。

 

だから言うのが怖かったの、

ごめんね、ぱぱちゃんままちゃん。)

 

 

 

 

 

で、結局そのお金のお支払いが

今も続いているっていうね。

 

月5,000円づつ返すから

200,000÷5,000=40

 

40ヶ月間ずっと5,000円+利子を

払い続けるというわけですね。

 

 

 

 

あと115,000円、

あと23ヶ月、

 

お金を支払わなければいけない

と言うことは

 

お金を稼がなければいけない

と言うことですね。

 

 

 

 

 

お金の奴隷ってことかしら、

 

チャチャッと返して

とりあえず解放されたい、されヨ。

 

 

 

このブログにも書いたけど

( 福沢諭吉とわたし。 )

 

お金が悪いわけじゃないんだが

お金に振り回される日常が

 

やっぱり違和感だったりするわけさ

 

 

 

 

 

でもそんな世の中だから

いろんな話にポンポン乗ると

 

わたしみたいになることもあるわけさ、

 

 

 

 

だからといってふてくされて

 

お金を使って学ぶ事に

抵抗感を感じて欲しいわけじゃないんだが

 

こうゆうこともあるよ、ってね

 

 

 

 

 

あ〜〜うまく言葉にもできなかった。

 

くやしい、やだやだ。

 

 

 

できないわたしもいて当たり前よね、

 

失敗失敗いい失敗。

 

 

 

 

ゆき

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です