俺、頼まれてないけど。

ゆきと翔隼のしょうじゅんです?

昨日ゆきちゃんがこんな記事「わたし頼んでないから 」を書きました。

それに対するアンサーソングを歌います(笑)

誰にも言われてないのに、誰にも頼まれてないのに
人のためにと我慢をしてしまう

俺はずっとそういう風に生きてきたから
それが当たり前になってしまっていた。

 

 

 

ゆきちゃんは「私のために我慢して、辛くなられるのはむしろ迷惑」と言った。

それを聞いて最初傷ついたし、いやいや、君のためにやったんだぞと
ありがとうの1つくらい言えないの?って思った、正直。

 

 

でも、たしかにゆきちゃんは一言も無理してなんて頼んでない
俺が勝手に理想の男を演じてただけ。

相手も喜ばなければ
我慢して辛いのは自分だ。
見事に誰も得してない(笑)

 

 

 

我慢などしなくても、そのまんまで2人は愛し合える関係だ。

 

 

 

 

 

我慢するのもうやーめた。

翔隼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です