もう、うつ病でよくない?

ゆきと翔隼のしょうじゅんです

俺は、うつ病でした。

↓全盛期の顔が死んでいる俺↓


なんなら今もうつ病かもしれません(笑)

3年前、勤めていた会社をうつ病と診断されたために退職しました。
そのタイミングで当時の彼女にもふられました。

そもそも19歳の頃からずっと、重度の自律神経失調で毎日苦しかった。

健康もお金も仕事も恋人も失ってどん底を経験しました。

小さい頃から感受性の塊、繊細で細やかな心が故に
少しの言葉、少しの感情、少しの刺激の一つ一つを重く捉えてしまう。

怒られたりぶつかるのが怖くて、自分の意見が言えない。
意見が言えないから誤解を生み、結局人を傷付けたり迷惑をかける。

どうやってもそんな自分を変えることができない。
それでまた自分を責める。
責めていることを責める。

そんな日々。

なんとか社会に適応しようと頑張るけど、結局折れる。

そんな繰り返し。

だけどさ

もう、うつ病でよくない?

それって才能じゃない?

そこまで細やかに感じられて、深く考えることができて
相手を傷つけたくないから、相手には刃を向けず自分を責める。
とっても優しくなきゃ出来ないこと。

一周回って俺ってすごい(笑)

そんな自分の個性を殺すくらいなら、一生うつ病でいいわ。

うつ病をはじめ
今心を病んでいると思ってるみなさん
その繊細さ、その個性でしか表現できないことがたくさんあるよ。

うつ病でメンヘラな俺が好き。
そんな俺でも、ゆきちゃんに死ぬほど愛されてます。幸せです。

そのまんまの自分を愛してくれる人がいるって
本当に幸せだよね。

翔隼

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です