あなたを好きな理由。

ゆきと翔隼のゆきです。

最近の翔隼くんは “う” の音を発してる時の
わたしの口がたまらないらしいです(笑)


わたしの口の形は置いといて、

私たちって出逢ったその日に結ばれたカップルなんですよね。
(なれそめはおいおい書きますね)

 

なんで彼が好きってわかったの?とか
どこがそんなに魅力だったの?とか聞かれる機会が多いので
今日は翔隼くんを好きな理由を語ります。

 

ズバリ、、

 

 

 

 

 

 

 

 

好きだから。

 

 

 

 

以上です。

以上でっす。

 

 

 

なんで好きなの?って言われても、、、

だって好きだし(笑)

 

 

 

かっこいいから好き。
〇〇ができるから好き。

じゃなくて、もうその存在が好き(笑)

 

 

そもそも好きであることに理由はいるのでしょうか?

 

 

理由があるのが悪いとか、
理由がないのが良いとか、
そう言いたいんじゃないんだよ。

 

 

でも最近思うんだ、
人は何かと理由を聞きたがる。

 

 

好きになるのに理由がいるのでしょうか?

理由がないと何か行動を起こしちゃいけないのでしょうか?

 

 

なんとなくとか、根拠のない自信とか、
直感とやらに身を任せて、

世の中を漂うのもそれはそれでおもしろそうじゃん?

 

 

ちょっと一旦漂流して見ることにしました。
人生かけて実験して見ることにしました。

ゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です