鼻毛と青のり。

ゆきと翔隼のゆきです。

最近前歯に食べものはさみがちです。

 

 

翔隼「ゆきちゃん、前歯に青のり挟まってるよ。」

翔隼「前歯に黒胡椒ついてるよ。」

翔隼「前歯にレタス挟まってるけど好きだよ。」

くそぅ

 

 

恥ずかしいわ!
気づいても言わないでよ!

 

 

と、心の中で思いつつ
ちゃんと伝えてくれたことに
ありがとうって伝えるんですよね。

 

 

 

今でこそ笑いながらこうやって言えますが、
昔はとてもじゃないけど恥ずかしくて
伝えるかどうか迷ったんですよ。

 

 

彼の鼻毛。

 

もうね、これは驚きなんだけど

すっっっごいながいの。

 

 

鼻の中に収まらないの?って
シンプルに疑問に思うくらい長くてね

 

 

 

ものすっっごく小さい声で

ゆき「あのね、鼻毛、、、出てるよ?」

 

って言った気がする、、たしか、、、

 

 

もうその時の気持ちって言ったら

ゆき(え〜〜こんなこと伝えていいのかな〜〜。嫌な顔されるかな〜〜。こわいな〜〜言おうかどうか迷うな〜〜。)

 

でも、、、気になる。

 

 

どうしても気になる!!!

 

 

勇気を振り絞って伝えた結果、

翔隼「恥ずかしい〜〜〜〜、俺鼻毛すっごい長いんだよね、伸びるの早いし(恥)」

と教えてくれました(笑)

 

 

今では彼の鼻毛チェックはわたしの役目
鼻毛カッターはかなり上手に使えるようになりました(笑)

 

 

最初から何でもかんでも伝えられるわけじゃないと思うけど
言いづらいことも伝え合っていけたらいいね

 

 

やっぱり、かっこいい彼でいてほしいし
できる限りかわいい彼女でいたい

 

 

自分の顔は見えないから
見つけられないところは教え合っていきたいなっ

 

 

言われた時はちゃ〜〜んと悔しいけど(笑)

ゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です