真夜中のカップラーメン

ゆきと翔隼のゆきです。

 

今はわたしはカップラーメンを食べています。
(この記事が書きたすぎて買ってきた(笑))

 

 

ん〜〜これは悩ましい問題でして。

深夜にカップラーメン食べたり、
食べ放題いってやけ食いしたり、

 

その時の感想を “背徳感” とか “虚しい” とか
そんな言葉でひとくくりにしたくない、、

 

んだけど、それ以外の言葉が見つからず
結局そんなような言葉でまとめてしまう。

 

 

 

ん〜〜〜〜悔しい。

わたしにとっては
深夜にカップラーメンを食べた気持ちと
深夜にポテチを食べた気持ちは全然違うし

 

昨日やけ食いした時の気持ちと
今日やけ食いした時の気持ちも全然違う、

のに〜〜〜〜!

 

 

 

他の場面でもこういうことはあって、

一言に ”楽しい“ で表したくないのに
言葉が見つからなかったり、

今の感情をどう説明したらいいかわからなくて
とりあえず ”悲しい“ を当てはめたり、
(それもおもしろいんだけど)

 

 

 

全力で言葉が足りない。

 

 

 

できるだけ湧き上がってきた感情を
そのまま出してあげたい。

出してあげれる言葉を生み出したいと
切に思うのです。

 

 

 

カップラーメン3種類べました。

結局カップヌードルのシーフードが
いちばんおいしいという結論にたどり着きました。

たくさんの添加物を世に生み出してくれた人に感謝しつつ

カップラーメン爆買いする人の気持ちが
ちょっとだけわかったようなふりをしながら

このブログを書いてます。

 

 

 

皮肉りながらも感謝している
そんな複雑な気持ちです。

 

 

あ〜〜感情を言葉にするの難しすぎ。
言葉を操る人間すげっ

 

 

ゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です