あ、メモです。

 

ゆきと翔隼のゆきです。

 

 

あ、タイトルにもある通りこれはメモです。

 

 

〜〜

 

 

私は自分のことをとっても大切にしていると
思っていた。

 

 

 

でも正確には

 

自分をとっても大切にできる自分

 

になりたくて。

 

 

 

なぜなら、とっても大切にできなかったから

 

自分のことを大切だと思えなかったから

 

(というか、

 

自分を大切にすることを
自分が許せなかったから

 

という方が合ってるのかな、)

 

 

 

いつもどこかで自己否定を繰り返して

 

もっと頑張らなければ、、、
わたしの努力が足りないせいで、、、

 

(過去の出来事に原因があるというけれど、
なんか衝撃的なことがあったわけでもない、

 

きっと覚えてないくらいのすごく小さな
日常で繰り広げられたナニカによって

 

創り出されたものなんだろうな〜)

 

 

 

まあとにかく

 

自分を大切にできる自分になりたくて
自分を大切にすることを許してあげたくて

 

意図的にここ最近自分を大切にする生き方に

 

振り切ってみた。

 

 

 

楽しかった。嬉しかった。
人生に感謝が増えた。

 

………。

 

 

 

もうそろそろグレードアップの時期なんだと思う。

 

 

 

”自分を大切にしよう“ から

 

“自分を大切にできている” から

 

“自分は大切にされるべき存在だ“ から

 

”………………….“ へ

 

 

 

目には見えないところで

 

わたしはちゃんと変化してた。

 

外に価値を求め、着飾って、

 

全裸からほど遠かったわたしが

 

全裸を経て、 ………….. になる。

 

 

 

もうすでになっているんだろうけど、

 

わたしにすとんと落とし込まれるまで

 

カウントダウンが続いてる。

 

 

 

もう少し。

 

その境目すら気づかないであろう

 

その ”少し“ を越えた先のわたしは

 

どうなるだろう。

 

〜〜

 

 

 

あ、メモにお付き合い頂きまして
どうもありがとうございます。

 

 

 

最後まで読むあなたはきっと

 

”…………..” に気づいているもの
なのかもしれないですね。

 

似たような土を踏みしめているもの
なのかもしれないですね。

 

 

なーんてね。

 

 

ゆき

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です