噴火は地球のオナニー。

 

さっきまでぼろぼろ泣いとったくせに
上機嫌でお菓子食べるやんかこいつ

みたいな顔でお隣さんに見られています。

はい、わたしです。

 

↓そうなんです、さっきまで泣いておりました(笑)

 

いってきます

 

機嫌を取り戻したゆきちゃんはブログを書いております。

 

 

 

ということで、ベトナム行きの飛行機からお届けするわけですが

 

今日めっちゃ晴れてるの、まさにフライト日和。

 

小窓からみえる海やら山やら街やらが綺麗でちっぽけでおもしろい。

 

 

 

空から見ると家も車も点で、
人なんて認識できないや~

 

なんて思ってたんだけど、

 

地球からしたら私たちってミジンコみたいな大きさだし
どんな大木だって産毛になれるかどうかっていうサイズ感。

 

 

 

人間からしたら大災害な地震とか津波もさ
地球さんからしたら

 

頭かゆかったから掻きました

 

と同じくらいのレベルの話なんだろうなあ。

 

 

 

残しておきたかったかもしれない産毛を勝手に処理されて
ミジンコが頭皮にアスファルトという膜を張って

 

その上に街をつくったり、車で駆けずりまわったりしてたらさ
そりゃかゆくなるよね。

 

 

もちろん、そんな人間の技術があるから
私いま飛行機でベトナムに向かえてるんだけどね。

 

なんだかごめんね、地球さん。

 

ゆき

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です