ツレがうつでして、そのに。

 

ただ今深夜1時、

長すぎるお昼寝のせいで寝れません。

 

自業自得ってやつです、わたしです。

 

 

先日、こんな記事を書きました。

( ツレがうつでして。 )

 

あまりに赤裸々に書きすぎて

公開するかどうか迷いましたが、

 

あのまま溜めておいたら

心に毒だったな、と思っています。

 

 

 

 

 

 

小さなことでも溜めておくと

やっぱり良くなくて

 

例えば、この記事( 全力逃避。 )

 

携帯を捨てたい、と思う反面

メッセージ返さなきゃ、と思っていたため

 

わたしの心の中で

その思いたちが葛藤していました。

 

 

 

 

でも、いざ心の外に出してみると

あらまあびっくり、落ち着いてしまって

 

一方的な「携帯嫌だ!」の感情は

そこまで暴走しなくなりました。

 

心が楽、外に出すって大事だ。

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

沸々と心に湧き上がる思いを

出していこうと思うわけです。

 

 

 

 

今回はツレうつシリーズです(笑)

 

 

 

彼がうつじゃないにせよ、

 

心が繊細な彼との悩みや

彼との生活の中で考えることは

 

意外と人に言えず、

 

 

 

 

人に知られるのが恥ずかしいのか

変に同情されるのが嫌なのか

言ったって仕方ないと思っているのか

 

なんにせよ、

何かの心のブロックがあるんだなあ。

 

そんな言えないことこそ、出していこう。

ここに少し書くことにする。

 

 

 

 

 

わたしが地味に困った出来事、それは、

 

「〜〜したら?」

って気安く言えないこと。

 

(わたしが勝手に気にしてるだけかもしれないけど)

 

 

 

「もうすでに心と身体が

いっぱいいっぱいなのに

 

これ以上のことを言わないでくれよ。

今の僕にはできないんだよ。」

 

 

というようなニュアンスを

彼からは感じるの。

 

 

 

 

ついつい、「〜〜したら?」って

言っちゃうんだけどさ

 

もう身動き取れないくらいの人に

「君ならもうひとついけるよ頑張れ!」

 

的な?そんな感じ?

 

 

 

 

精神論でどうにかなることもあるけど

ならないこともあるね〜〜。

 

 

 

 

わたしが待てない性格だもんで

急かしがちなんだけどさ

 

イマの彼の現状を受け止めて

その気持ちに寄り添ったり、

 

変化を起こそうとするのではなく

自然を起こる変化を見守ったり、

 

忍耐(笑)

これが地味に困ったなあ。

 

 

 

 

いかに自分が自分のペースで

突っ走りたがりかわかりました(笑)

 

人の行動を操作しようとするクセも

見つけちゃった。

 

時と場合にもよるんだろうけど

なんだかそれっておこがましいや、

イヤな感じがしたなあジブン。

 

 

 

 

 

 

まず受けとめて抱きしめたいですねワタシ

 

ワタシだって受けてとめてほしいんだもん

( そうなんだね。 )

 

一緒だねえ。

 

 

 

 

バランスなのかしら、

そのバランスが難しいんだけど。

 

まあ結局はわたしの付き合いたいように

付き合うんだけどさ(笑)

 

 

 

ゆき

 

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です