わたしに生まれて。

 

ゆきと翔隼のゆきです。

 

 

わたしはきっと多重人格で、

わたしの中にはいろんなわたしがいて

 

 

 

 

 

自分に自信があるわたし

( 美しき自己満人生。 )

 

自分に自信がないわたし

( ゆきちゃんって女子力ないよね。 )

 

 

 

 

 

人のこと頼れないわたし

( 頼れない女 )

 

ワガママなわたし

( わがままな女、そのいち。 )

 

 

 

 

 

自分のことをかわいいと思うわたし

( わたしってかわいいかもしれない。 )

 

自分のことをかわいくないと思うわたし

( ブスでも前を向けました。 )

 

 

 

 

他にもいっぱいいろんなわたしがいて

出たり入ったり忙しく人格が回転してる。

 

もちろん、

 

わたしから見て好きなわたしもいれば

わたしから見て嫌いなわたしもいるの。

 

 

 

 

でもそんなわたし達から

“わたし” ができているわけで

 

そんな “わたし” には大切にしたい人がいて

大切にしてくれる人がいる。

 

そう考えるとひとりひとりのわたしが

愛おしくなったの、今日。

 

 

 

I am not confident in me.

わたしは(全ての)わたしに

自信を持っていない。

 

 

But

でも

 

 

I am proud of me.

わたしは(全ての)わたしに

誇りを持っている。

 

 

 

 

その誇りは “自信” へと

繋がるのかもしれないけれど

 

まだわたしは自信満々ではいれないの。

 

 

 

 

でもそんなことどうだっていいの、

 

わたしがわたし(たち)を誇りに思えてる方が

わたしにとってずっとずっと幸せ。

 

 

 

 

わたしはわたしに生まれてこれてよかった

 

絶世の美女でもなく

世界を救うスーパマンでもなく

超頭の良い変人でもなく

 

適度に自分に自信がなくて

時々自分がたまらなく好きと思えるような

 

 

 

 

そんな ”わたし“ に生まれてこれたことを

誇りに思う。

 

 

 

 

ただの今日の気持ちの備忘録、

 

 

 

ゆき

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です