アンチョビ。

 

ゆきと翔隼のゆきです。

 

 

本日もやってまいりました、

わたしにぶん投げたいお題。

 

今回ぶん投げられたお題は

読んでいて、不快でした

 

 

 

 

 

うおお、それは申し訳ないが、

 

自己満で書いとるもんで

読む人のことあんまり考えてないんだわ

 

 

 

 

 

不快にさせてごめんなさいネ。

 

どこらへんが不快だったのか

わからないからあれだけど、

 

こんな感じで毎回書いてるからさ

 

自ら不快へ飛び込む系の人だったら

全然飛び込んでもらって構わないのだけど

 

不快になりたくなかったら

見ないことをおすすめするヨ。

 

 

 

 

 

誰かに見てほしくて

ブログを書いてるわけじゃないから

 

あなたが見ようが見まいが

わたしたちはノーダメージだけどさ

 

このブログを見ることで

あなたが不快になり続けちゃったら

 

それはハッピーじゃないからさ。

 

 

 

 

 

あ、でもでも、見なくなる前に

 

同じ場所で不快を感じている人が

多いかもしれないから

 

このままいったらこいつらやべえな

教えてあげよ、

 

的な感じのアドバイス大歓迎。

実行に移すかは別だけど(笑)

 

 

 

 

 

うーん、なんか、変だぞ(笑)

 

 

 

 

 

前までのわたしだったら

 

このお題を見て

傷ついたりイライラしたりするだろうに、

 

なんでこんなにスンとしてるんだろう。

 

 

 

 

 

みんな違ってどうでもよくなりすぎた、

 

なりすぎてる説濃厚ですね。

 

 

 

 

 

 

人間みんながみんな同じように

感じたり考えたりはできないからさ〜〜

 

細かく見ていったら

全員違って全員孤独じゃん。

 

違って当たり前だから

統一できないし共感できないし

 

違いを知ること、

これ以外出来ることあるんだろうか

(きっとあるよ、多分、メイビー)

 

 

 

 

 

誰が何考えててもどう感じてても

良くね〜〜?

 

ってなってるのが

イマのわたしなんだろな。

 

(もちろん、まだまだ思考途中よ。

じゃあ殺人犯もいいじゃんって

それはなんだか違うような

違わないようなってそんな感じ、)

 

 

 

 

 

こんな違いばかりの世界の中で

合う人合わない人がもちろんいてさ、

 

そんな時お互いに

心地のいい付き合い方を見つけていけたら

 

世界中ハッピーじゃん!

って思ってる、ます。

 

 

 

 

何するにしても何種類もの

意見感想が出てきて当たり前よね〜〜

 

最近褒められてばっかだったから

けなされたりちょっと刺激があるくらいが

 

おもしろい、ありがとう。

 

 

 

 

 

あ、だから結論は、

 

「誰がどう感じてくれてても良いです。

今回、教えてくれたならありがとう。

お互いに気持ちいい付き合い方考えて

ハッピーに生きようね。」

 

です。

 

 

 

 

 

ゆき

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です