盛大に転けた。

 

最近ブログを全く書いていませんでした、

 

1日1記事以上出していたのに

今は1文字も綴らない。

 

熱狂的になっては落ち着いて、

人の気持ちはおもしろいねえ。

 

どうも、ゆきです。

 

 

 

先日、こんな記事を出しました。

( わたしのはじめて。 )

 

 

 

 

「歌いたい!歌う!」と決めたら

ステージが舞い込んできたミラクル、

 

1年前からお世話になってる

だいすきなお姉ちゃんから頂いたのは

 

歌うステージと

ゴスペル隊のリーダーというポジション。

 

 

 

 

 

 

話を聞いた時は

 

歌えるの嬉しい〜〜!

 

ってそんな気持ちだったのだけど、

 

 

 

 

 

なんか、苦しい、ぞ。

 

 

 

 

 

とことん自分の心に目を向けたとき

見えてきたのは

 

私の中の気持ちぶつかり合いだったの。

 

 

 

 

「歌いたい!からゴスペル頑張るけど

人と連絡取り合うのやだ。」

 

 

「お前リーダーじゃないんか、

やるって言ったんだから

最後までやりきらなかんやろ」

 

 

「お姉ちゃんも困ってて

頼りにされたのに裏切るようで悲しい。」

 

 

 

 

ってごちゃごちゃ。

 

 

 

 

 

カレーだったらどんなにごちゃごちゃでも

カレールーが包み込んでくれるのに、

 

あの子のおかげで

なんかまとまった感じになるのに、

 

どうやらわたしの中に

そのカレールーはいないらしい、泣いた。

 

 

 

 

 

リーダーだけど

人と連絡取り合いたくなくて

 

そのせいでゴスペルに対する

わたし自身の気持ちが乗らなくて

 

盛大に足かせになりました。

わ〜〜、、本当にごめんなさい、、(泣)

 

 

 

 

 

ごちゃごちゃを無理に押し込めようとせず

ただ整理して伝えればよかったんだ、

 

「歌いたいです。

でも今は人と連絡とるの嫌です。

 

リーダーに向いてない気がするので

だれか変わってくれませんか。

 

それでも歌いたいなんてわがままだけど

歌いたいんです、いいですか?」

 

 

 

 

ってそう言いたかったんだ。

 

決めたからやらなくちゃとか

この気持ちを伝えたらどうなるだろうって

 

勝手に考えて、

わたしの中だけにしまっといたって

 

そりゃ伝わらないし

自分も苦しい、周りも迷惑で散々。

 

 

 

 

今思ったけどこれデジャヴってやつだな、

( 不登校。 )

 

わたしって学習能力少ない〜〜ひえ〜〜

 

 

 

 

 

まあ今回はお姉ちゃんが

ガツンと言ってくれたおかげで

 

その思いを外に出せたわけだけど

 

どんな形であれ、

 

自分の心が望んでいることと

違うことをするのは

 

いい流れを生み出さないことが多い、

(わたしの経験則)

 

 

 

 

今わたしは、

 

どこまでも自分の心に

素直でいたいんだった。

( いい子ちゃん期。 )

 

 

 

 

不器用だから1回でサッとは変われなくて

何回も何回も間違えて失敗して

 

自分の心との対話を楽しむんだ。

自分以外との付き合い方を学ぶんだ。

 

 

 

 

 

それにしても、

 

お姉ちゃんとプロジェクトメンバーの皆様

ひたすらごめんなさい〜〜。

 

失敗させてくれてありがとう。

 

本当のところどうなの?って

その一言にありがとう。

 

 

 

 

ゆきちゃん不完全。

きっとあなたも不完全。

 

完全を目指している程だけど

不完全がこれまた楽しいもんだから

 

不完全でいっか、不完全がいいわ

 

って思ってます、マル

 

 

 

 

 

 

ゆき

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です